​ご支援のお願い

慶應義塾大学 経済学部2年 
P.A.L. project 渉外部代表 石神璃奈

私たちは慶應義塾大学にてP.A.L.(Promoting.Asian.Leadership)projectという団体の一員として活動しています。P.A.L.では「個々のリーダーシップの向上」「参加者同士の持続的な関係の構築」という二つの理念に即して、毎年夏休みの12日間アジア各国の学生たちを日本に招致しております。単なる観光や文化交流だけでなく、アジアの諸問題について議論やディスカッション、フィールドワークを行うことにより人それぞれの価値観を理解する場を提供しています。
今年で7回目となるこのプロジェクトは、双方向的に意見を出し合い、お互いの現状を知り、個々人の長所を活かしたリーダーシップを発揮できるようになることを目的に行いますが、本番のコンテンツ費代、食費、宿泊費、移動費などを全て含めると500万円近くの予算が必要になります。

貧しくても学ぶ機会は平等に与えられるべきだと考えております。そのため留学生の参加費の負担を少しでも軽減し、様々なバックグラウンドを持った学生を受け入れるため、ご支援賜りたいと考えております。

弊団体は北京支部を持ち、アジアを中心に30を超える国や地域から150人以上の応募が来るなどアジアにコネを持っております。また、弊プロジェクトの母団体は慶應義塾大学の学生1年生から4年生まで合わせて300名以上が在籍する大規模なサークルとなっておりますので、広報やアンケート調査など御社のお役にも立てると考えております。弊団体に興味を持って頂いた個人、企業様は遠慮なくご連絡ください。

また、今年行われたP.A.L.2018の報告書を掲載してありますので、是非ご参照下さい。

 

~団体概要~

〇団体名

P.A.L.project

〇団体活動内容

異文化交流プログラム運営

〇代表者

慶應義塾大学経済学部2年 岩瀬丈

〇団体所在地 

​慶應義塾大学日吉キャンパス

〇団体活動実績

​平成24年度 P.A.L.project創立

平成25年度 参加留学生15名

平成26年度 参加留学生13名

平成27年度 参加留学生10名

平成28年度 参加留学生11名

平成29年度 参加留学生9名

平成30年度 参加留学生15名

※過去の参加者国籍:

中国・台湾・韓国・シンガポール・タイ・ベトナム・ミャンマー・ラオス・カンボジア・インドネシア・ネパール・セルビア・アメリカ・オーストリア・ボスニアヘルツェゴビナ・ハイチ

※過去の参加者出身大学:

北京大学・国立清華大学・香港中文大学・ソウル大学・シンガポール国立大学・シンガポールマネジメント大学・国立台湾大学・東海大学(台湾)・王立法律経済大学・ザマン大学・サバナケット大学・フィリピン大学ディリマン校・トロント大学・カリフォルニア大学デイビス校・キングスカレッジロンドン・ウィーン経営経済大学